関連書籍のご紹介

50軒の集落で35人の自伐林家が生まれた「上名野川」を『季刊地域』が特集

LINEで送る
Pocket

61obw1fstdl-_sx379_bo1204203200_

「こんなに儲かるならサラリーマンよりいい」10年の間に自伐林家が30人以上も生まれた仁淀川町上名野川(かみなのかわ)集落に農文協が潜入し、その実態を特集しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-%e5%8d%88%e5%be%8c8-23-05(季刊地域HPより)

 脱サラして自伐型林業家を志し、4年目には「一人で750㎥」を出したという片岡さんを主人公にした記事で、林業だけでなく自伐に取り組んだことによる集落の再生の形、中山間地の産業構築の姿が描かれています。自伐で地域おこしを本気で考えている自治体や集落には必見です。

【参考記事】
■「ソトコト」11月号に“自伐型林業”が特集
http://jibatsukyo.com/info/news/sotokoto

サイト内検索

新着情報