イベント

満員御礼「自伐型林業フォーラムin飯能」

イベント
LINEで送る
Pocket

image-28
当協会協力の「自伐型林業フォーラムin飯能」が11月22日、埼玉県飯能市内で予定していた人数をはるかに超える申込みのなかで開催されました。

会場(90名収容)等の制約により、どうしても参加希望者を断らなければならない状況になってしまうほど盛り上がりを見せました。

埼玉県では、抱える山林の多さと都市部からのアクセスの良さという大きなポテンシャルがありながら、これまで自伐展開の話がほとんどありませんでした。しかし、ここ数ヶ月の間に飯能のほかにも小川町でも話があるなど、じわじわ自伐の波が立ち始めました。

飯能の取り組みの主体は、市内に工場を構える「日本自動ドア」株式会社と「地球のしごと大学」の協働です。企業との連携も深まって来ました。関東近郊の自伐化。さらなる広がりを期待したいです。

■自伐型林業について(霜里学校HP)
http://shimozato.jp/?p=536

サイト内検索

新着情報