イベント

【北海道で自伐を始めよう!】7月21日(金)ニセコにて自伐型林業フォーラム開催。

イベント
LINEで送る
Pocket

昨年12月に北海道の自伐を推進する「北海道自伐型林業推進協議会」が発足して半年が経ち、7月21日にニセコでフォーラムを開催します。そして、いよいよ自伐研修「自伐型林業家養成塾」もスタート予定で、そのスケジュールなども当日説明があるようです。ぜひ参加下さい!

自伐型林業フォーラムinニセコ(2017年度 自伐型林業家 養成塾 説明会)

≪開催趣旨≫
持続可能な環境共生社会に向けた自伐型林業が北海道でも本格スタートします。
当会では北海道において今までなされていなかった自伐型林業の普及を目指すと共に、全道各地に持続的森林経営者の真の担い手を創出します。そのための自伐型林業の技術習得を目的とした研修事業「自伐型林業家養成塾」の事業説明会をフォーラムと合わせて実施いたします。

~『北海道型』の自伐型林業を目指して~
北海道の林業は森林組合などが主体となり、高性能林業機械などを利用し集約的施業が進められています。 自伐型林業は山林所有者や地域住民、林業家などが地域から離れず、永続的に収入を得ていく林業です。 低投資で始められ、大型機械も使用しないので、環境に優しい林業です。北海道では戦後の造林で育った木が充実期を迎えていると言われていますが、人工林は50年皆伐からの植林を繰り返し、天然林も皆伐施業が横行し森林の持続性が失われつつあります。環境配慮・地域就労・地方創生・諸々の課題解決には「自伐型林業」が決めてとなります。兼業・専業問わず、林業を暮らしにそして生業に。新しいライフスタイルとして始めませんか?

【プログラム】
1、 基調講演 林業の真の担い手は「自伐型林業」にあり!
・中嶋健造氏(NPO法人自伐型林業推進協会 代表理事) 
2、 自伐型林業 事例紹介
・清水省吾氏 (里山部 代表)
大西潤二氏(株式会社大西林業 代表取締役)
3、 トークセッション
(参加者全員対象:テーマ・北海道の自伐型を描こう)
4、 自伐型林業家養成塾 説明会
総合司会:澤田健人氏(ニセコ町地域おこし協力隊)

≪日時≫2017年7月21日(金)
開演 14:00~(受付13:30~)
終了 17:30
≪会場≫ニセコ町民センター 
(虻田郡ニセコ町富士見95 TEL 0136(44)2221)
≪参加費≫ 1名 1,000円

【お申込み・お問合せ】
北海道自伐型林業推進協議会 
白老郡白老町栄町2-1-7(ならの木家 内)
TEL&FAX 0144-82-3852
メールアドレス kitanojibatu@athena.ocn.ne.jp

【主催】北海道自伐型林業推進協議会
【協力】NPO法人 持続可能な環境共生林業を実現する自伐型林業推進協会
【後援】ニセコ町

この事業は公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団の助成を受け実施します。

サイト内検索

新着情報