ニュース

高知県で小規模林業推進協議会の年度末会議を開催

ニュース
LINEで送る
Pocket

1917318_962925447126205_7061150334794260115_n

高知県小規模林業推進協議会の年度末会議が3月12日、開催されました。会員300人、自伐型林業による就業者100人以上、自伐により自立し始めた若者多数&移住での対応者も多数という状況です。

高知県からは、27年度3月の県議会でも自伐型林業展開を活発化させよという質問や提案が数多く出されたことが報告されました。来年度予算案も充実してきました。高知県は空気が変わりはじめた感があります。よい空気です。

1926847_962925533792863_7905146741159611066_n

今週は鳥取県智頭からスタートしました。智頭の若手たちや地元の方々の経営相談会をおこなってきました。皆さん前向きに山を見ながら今後の展開を協議しました。こちらもいい空気になりま始めています。

智頭の後は、滋賀県の米原と長浜にて来年度展開の協議をしてきました。智頭は林業専業展開も十分可能な林業地、米原や長浜は広葉樹が多く、農業や観光と兼業型を基本とする自伐展開をしようとするかなり条件の違う地域を回ってきました。この幅の広さも自伐型の特徴ですね。年度末、忙しい日々が続きます。

サイト内検索

新着情報