ニュース

12月2日に国会議員による「自伐型林業普及推進議連」総会を開催・出席

ニュース
LINEで送る
Pocket

image
衆議院議員会館で12月2日、「自伐型林業普及推進連盟」の総会が開催されました。当協会代表の中嶋が新しい資料で説明を行いました。

 議連メンバー十数人(代理含む)と林野庁幹部参加のもとおこなわれました。勉強会の主旨は自伐型林業の理論を可能性を確認する基本的なものです。基本的を共有できていないと、普及推進ができませんので重要です。

 自伐型林業と現行林業の比較、現行林業は問題点が多く、衰退産業化や林業は儲からない原因になっていること。現行システムや補助体系が事業体の間伐施業や 経営レベル低下を激しくしていること。自伐型林業がその根本問題解決になり、中山間地域再生、地方創生に直結すること。等を確認し、意見交換しました。

 議連メンバー議員が具体的に動いていただくことが重要で、それをこちらがどれだけサポートできるかが重要となります。その一歩を歩みだせたのではないでしょうか。

サイト内検索

新着情報