ニュース

奈良県下北山村で自伐型林業家モデルを募集中!(※締め切りました!)

ニュース
LINEで送る
Pocket

林業おこし協力隊

【締め切りました!ご応募ありがとうございました】

 三重県との県境にある奈良県下北山村で、自伐型林業の担い手(地域おこし協力隊)を募集しました。森林率9割を誇る山林地域でありながら、車で1時間足らずで太平洋まで抜けられる立地にある地域です。

 年明けに役場担当者から「ぜひとも自伐型林業をやりたい!」と相談を受け、当協会が打ち合わせを重ねてきました。採用者は実際に自ら自伐型林業に取り組みながら、村がこれから行う自伐型林業の研修などの実務をしてもらうことになりそうです。すでに担い手のフィールドも確保されているため、3年間で技術をつけながら独立への道筋もつけられそうです。

 ちなみに「地域おこし協力隊」は、役場の肩書で毎月収入を得ながら移住者が活動できる国の制度で、田舎で働こうとする人にとってはできるだけリスクを低くして移住できるため、全国で活用されています。下北山村では今年度から自伐型林業推進を本格化させ、研修やフォーラムなどを予定しています。自伐型林業を広げながら、みずからも自伐型林業者へ仲間入りできるチャンスです。ぜひみなさん応募ください!

 ▲ ▼ 下北山村応募より転載 ▼ ▲

下北山村では、これからの地方創生に向けて地域の活力を高める次の業務に取り組んでもらえる「地域おこし協力隊」を公募します。

【1】 林業
・自伐型林業での村有林などの管理業務
・林業技術の習得(チェーンソーの取扱から、歩道・作業道づくりまで)
・将来的には土木業や観光業、農業などの副業も可能

【2】 観光
・村の資源を活かした観光振興の取り組み

【3】 【1】と【2】の共通
・地域情報などの情報発信
・地域行事への参加や村のイベントへの参画

●募集人員
 地域おこし協力隊  若干名 

●募集条件
 平成28年7月1日現在で満20歳以上45歳(要相談)以下の方で、次のいずれにも該当する人が対象となります。
*現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住しており、採用後は村内に生活拠点を移し、住民票を異動できる方

●応募手続き
受付期間  平成28年8月31日(水曜日)まで
      午前8時30分~午後5時15分まで受付(土・日・祝日を除く)

●問い合わせ
 〒639-3803
  奈良県吉野郡下北山村大字寺垣内983
  下北山村役場 総務課 企画係
  電話: 07468-6-0001
  FAX: 07468-6-0377
  E-mail:soumu【a】vill.shimokitayama.nara.jp (【a】を@に変換)

勤務条件などの詳細は以下、下北山村HPより。

■地域おこし協力隊募集(下北山村HP)
http://www.vill.shimokitayama.nara.jp/oshirase/2016-06-17-17-00.html

KIMG1335

村内には200年以上のスギも生える。「美林をつくるためにも自伐型林業者を育てたい」と役場担当者。

サイト内検索

新着情報