ニュース

米原市 の「自伐型林業 担い手育成塾」で搬出講習開催

ニュース
LINEで送る
Pocket

13669025_1038233482928734_3157063302557184349_n
滋賀県米原市で7月10日、自伐型林業研修(搬出)を行いました。民間団体「東草野まちづくり懇話会」が5月から開催している研修の一貫です。驚いたのは山蛭(ヤマビル)の多さ。この時期は湿気が多く、湿地に住む生き物が活発に動きます。本来の搬出時期ではありませんが、技術習得のためにも受講生たちはヒルに襲われながら研修に励みました。

13612284_1038233426262073_5048281653203437151_n
研修場所は人工林の地域です。ただ、米原市内を見渡すと、広葉樹が中心の植生になっています。今回は広葉樹施業を生業化させる計画づくりも行いました。研修終了後の秋から、ぜひ広葉樹施業も実行していただきたいです。スギにこだわる必要はありません。地域資源を大事にしながら、大面積の広葉樹活用を進めていけるよう当協会も支援していきます。米原の皆さん、よろしくお願いします。
13592404_1038233369595412_4893014699978870170_n

サイト内検索

新着情報