ニュース

九州で「第一回自伐林業九州交流会in八女市」が開催されました。

ニュース
LINEで送る
Pocket

自伐型林業を九州で学ぶ「第一回自伐林業九州交流会in八女市」が3月24日に開催されました。

主に九州中北部方々が集結してくれました。全国的には自伐展開は遅れていた九州でしたが、今回は自伐協の会員を中心に30名ほどの参加者が集まりました。

当協会の代表・中嶋は「若手と壮年組、みな意気軒昂で、さあやるぞという意気込みを大いに感じました」と当日を振り返りました。懇親会は参加者の交流で盛り上がりました。

また、その前後には九州の山林を調査しました。中嶋は「はげ山が増える九州、この流れを止める動きを加速してもらいたいです」と九州の会員にエールを送りました。

このような交流会が開催されると、山間地に新しい流れが生まれます。みなさんの地域でも開催してみてはいかがでしょう?

サイト内検索

新着情報