ニュース

千葉県大多喜町で交流会を開催しました。

ニュース
LINEで送る
Pocket

千葉県大多喜町で5月8日、「千葉 自伐型林業交流会」を開催しました。なだらかな千葉県の自伐型林業展開はゆっくりでしたが、今回を機にググっと前に進みました。
当日は中嶋健造からの講演の後、来場した約30人による自己紹介をしました。役場からは大多喜町といすみ市、君津市の職員が参加し前向きな話があり、民間グループとして鴨川市を中心にした広がりが紹介されました。

「「房総自伐型林業推進協会」を立ち上げましょう」と呼びかけてくれたのは、「無印良品」でおなじみの良品計画さんでした。今回は場所を提供してくださり、力強い提案を出してくれました。鴨川市在住のジャーナリストの高野孟さんも駆けつけてくれて、「ぜひ房総自伐協を作ろう」と呼応してくださいました。

千葉は大消費地東京の横にあり、山へのアクセスはよい地域です。その好条件を活かせる活動を期待し、当協会も支援したいと思います。

【関連記事】
自伐協、千葉県大多喜町で交流会を開催 房総地域活性化へ自伐型林業を提案(新建ハウジング)
http://www.s-housing.jp/archives/132523

サイト内検索

新着情報