ニュース

自伐チーム「熱海キコリーズ」が発足しました!

ニュース
LINEで送る
Pocket

首都圏近郊で自伐型林業に取り組む新たなグループが誕生しました。東京から約100キロほどの距離にある熱海市(静岡県)で今年、林業グループ「熱海キコリーズ」(https://www.facebook.com/atamikicollys/)が立ち上がり、いよいよ活動がスタートします。

写真:大泉 裕

同市は当協会が2016年から委託契約を結び、林業家育成のための研修を行ってきた経緯があり、「熱海キコリーズ」のメンバー13人はその研修の参加者たちです。自伐展開2年目を迎える今年は、同市が研修卒業生に活動フィールドを提供し、林業の「担い手」となったメンバーたちが市内の山林に入って環境保全に取り組みながら仕事づくりを目指していきます。

当協会が直接契約している関東近郊の自治体としては、群馬県みなかみ町でも新規グループが誕生しています。いずれの自治体も自伐展開2年目で、多様な職種、年齢層のメンバーたちが集い、チェンソーを手にし、ユンボ(バックホー)で山に道を拓き、緑豊かな森林資源の管理をしながら仕事をつくり上げるライフスタイルを築こうとしています。

四国から東北に広がってきた自伐型林業ですが、着実に展開は広がってきています。今年度も研修を継続開催する熱海市をはじめ(研修申込はすでに締切)、展開準備中の地域についても、引き続き情報をお伝えしていきます。

関連リンク

「熱海キコリーズ」発足 自伐型林業研修受けた13人(伊豆新聞)
「自伐型林業」担い手創出へ 熱海市が長期研修スタート(静岡新聞)
自伐型林業推進の熱海市副市長コラムが伊豆新聞に掲載されました。
自伐型林業の研修一覧

サイト内検索

新着情報