ニュース

「旭日単光章」に自伐協講師・橋本光治さん

ニュース
LINEで送る
Pocket


(宮崎日日新聞より)

自伐型林業推進協会の理事で、全国に講師として回っている林業者の橋本光治さんが「旭日単光章」を受賞しました。内閣府が毎年選出して表彰するもので、平成30年の他の受賞者としては将棋棋士の加藤一二三さんや映画監督の北野武さんら(「旭日小綬章」受賞)に並び、春の受勲者として選ばれました。

橋本さんは家族が引き継ぐ森林資源を持続的な経営によって後世へとつないでいます。「このままでは木がなくなる」という危機感から、無茶な施業をせずに「山を破壊しないやり方をしないと」と壊れない道づくりをしてきた新聞のコメントを含む記事は、新たな自伐型林家はもとより、全国の林業事業者が常に持っておくべき心構えかもしれません(橋本さんの経営はコチラの→自伐協HPリンク←を参照)。

橋本さんは平成28年度農林水産祭の「内閣総理大臣賞」にも受賞し、林業者としてこれまでの功績が讃えられています。おめでとうございます。

【関連記事】
■春の叙勲4151人 旭日大綬章に高村元外相(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018042902000118.html

■内閣総理大臣賞に自伐協講師・橋本光治さん(2016.12.30)
http://jibatsukyo.com/info/news/hashimotoiwai

■橋本家「脱サラ・非皆伐が行き着いた自伐の道」(徳島県那賀町)
http://jibatsukyo.com/person/hashimotofamily

サイト内検索

新着情報