ニュース

滋賀県米原市で担い手「自伐型林業みらいつくり隊」を募集中。

ニュース
LINEで送る
Pocket

地域グループが研修を重ねてきていた滋賀県米原市で、「自伐型林業みらいつくり隊」(地域おこし協力隊)のメンバーを3名募集しています。同市では自伐協会員の「東草野まちづくり懇話会」が山林を確保し、作業道研修を始めています。関西地域で活動したい方、ぜひご応募ください。

 ▲ ▼ 米原市応募より転載 ▼ ▲

今回、米原市では、地域おこし協力隊制度を活用して、地域の里山を集約して、担い手によって収入を生み出し、持続的な経営につなげていく自伐型林業に取り組む『水源の里まいばら 自伐型林業みらいつくり隊』を募集します。

【地域おこし協力隊について】
地域おこし協力隊とは、人口減少や少子高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住、定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに答えながら、地域力の維持、強化を図っていくことを目的とした総務省の制度です。

米原市では、地域おこし協力隊を『みらいつくり隊』と名付け、平成23年度から3期にわたって隊員を委嘱し、現在2人の現役隊員と、6人の元隊員が精力的に活動しています。

【自伐型林業について】
自伐型林業とは、森林組合等の事業体に委託せず、個人や団体が自らの山の管理を行うもので、設備投資も少なく参入しやすい林業形態です。「地方創生の鍵」として期待され、全国各地で広がっています。

【活動地域(東草野地域)について】
東草野地域について、詳しくは東草野まちづくり懇話会のウェブサイト(外部サイト)をご覧ください。隊員には、米原市北部に位置する東草野地域で活動していただく予定です。

東草野地域は、近年は急速に過疎化が進んでいる状況ですが、市民団体「東草野まちづくり懇話会」を中心に、地域活性化に向けたさまざまな取り組みが行われています。今回の隊員の受入やサポートについては東草野まちづくり懇話会が、市と協働して行います。

【隊員募集要項について】
申込などの詳細は以下を参照下さい。
http://www.city.maibara.lg.jp/0000009616.html

【チラシ】

【募集要項(PDF)】
http://www.city.maibara.lg.jp/cmsfiles/contents/0000009/9616/boshuyoko.pdf

サイト内検索

新着情報