ニュース

自伐ソーシャルイノベーショントーク集『「ジバツ」って何だ?』 ほか4本を放送

ニュース
LINEで送る
Pocket

img_1137

9月29日に東京で開催された「ソーシャルイノベーションフォーラム2016」で、自伐型林業推進協会がブース出展し、担い手や町づくり、建築、デザインなど多岐にわたる分野で活躍するゲストを招き、5つのトークを開催しました。

img_1120

当日はおよそ350名の方がブースを訪れてくれました。その模様をアップします。どうぞ御覧ください!

【トークvol.1『100万人就業のリアル。新しい仕事、ライフスタイル。』 /テーマ:担い手育成・自治体】

登壇者:
・宮﨑聖(シマントモリモリ団・団長)
・谷吉梢(シマントモリモリ団 withRIVER)
・高浜大介(地球のしごと大學・代表)
・コーディネーター:上垣喜寛(自伐型林業推進協会・事務局、ジャーナリスト)

【トークvol.2 『「ジバツ」って何だ?本当に地方創生の鍵なのか??そもそも食えるのか?』/テーマ:伝える】

登壇者:
・梅原真(梅原デザイン事務所・代表、武蔵野美術大学・客員教授、デザイナー)
・中嶋健造(自伐型林業推進協会・代表理事)
・宮﨑聖(シマントモリモリ団・団長)
・谷吉梢(シマントモリモリ団 withRIVER)

(デザイナー・梅原真さんよりメッセージ)
 “ニッポンがコマッタとき、それを救うのは、いつも「辺境の地からのアイデア」であった。
 土佐の中嶋健造が提唱する「自伐型林業」がそれではないかと、先日、高知新聞を読んでいて直感した。
 しかし「ジバツ」は「ジバク」にも聞こえる。ほんとうにそうなのか?中嶋!ツッコンデ、ツッコンデ、確かめたい気になった(梅原 真)”

【トークvol.3『オランダ視察報告!農林福連携「日本版ケアファーム」の可能性』/テーマ:地域協働・コミュニティ 】

登壇者:
・飯田大輔(社会福祉法人福祉楽団・常務理事、株式会社恋する豚研究所・代表取締役)
・コーディネーター:原口悠(自伐型林業推進協会・事務局、NPO法人ドットファイブトーキョー・代表理事)

【トークvol.4 『日本らしい、山とともにある暮らし。ライフスタイル。』/テーマ:広葉樹施業・無垢材利用拡大】

登壇者:
・富永大毅(富永大毅建築都市計画事務所、建築家)
・鹿内健(鹿内健建築事務所、建築家)
・佐藤麻里絵(アーティスト)
・コーディネーター:中畑睦子(元メーカー主席研究員)

【トークvol.5 『地域づくり、ひとづくりからみた自伐型林業の可能性。』/テーマ:自治体・地域協働・町づくり 】

登壇者:
・森本要(熱海市・副市長)
・大水敏弘(元大槌町副町長、国土交通省都市局まちづくり推進課官民連携推進室・企画専門員)
・谷茂則(谷林業株式会社・代表)
・コーディネーター:原口悠(自伐型林業推進協会・事務局、NPO法人ドットファイブトーキョー・代表理事)

※自伐型林業推進協会に関わりたい方はぜひ入会ください。
http://jibatsukyo.com/join/

【関連記事】
・ソーシャルイノベーター“10傑”に自伐型林業・中嶋健造が選出!
http://jibatsukyo.com/info/news/1607_socialinnovator
・9月28〜30日「ソーシャルイノベーションフォーラム」に自伐協が登場
http://jibatsukyo.com/info/event/social160928

サイト内検索

新着情報