イベント

10月20日に「高知幡多地域推進組織」が自伐研修会を開催します。

イベント
LINEで送る
Pocket

自伐型林業推進協会の地域拠点である「高知幡多地域推進組織」が10月20〜21日、高知県宿毛市で研修会を開催します。

9月に引き続き、自伐型林業推進協会の「高知幡多地域推進組織」が10月20日から2日間、伐倒・造材を中心とした研修を企画しました。前回は雨だったので、晴天を祈っての開催になります。

自伐型林業展開が早くから広がった高知県西部の幡多(はた)地域では、山を確保し、講師に習って道作りをしている自伐型林業者が全国でもっとも多い地域の一つです。道作りはもとより、価値のある木をしっかり造材して販売し、将来に渡って持続可能な経営モデルを描く人材を育成するための研修の一貫です。

中心メンバーは自伐型林業推進協会の理事であり、地域住民の山守になっている宮崎聖さんです。自伐協講師の菊池俊一郎さんが講師担当です。

自伐型林業研修を一通り受けてみて、本格的に自伐型林業へ参入したいと思う人はぜひ参加下さい。

サイト内検索

新着情報