イベント

奈良県下北山村にて自伐型林業研修がおこなわれます

イベント
LINEで送る
Pocket

下北山村
きなりの森つくり研修

本村は、きなりの心が紡ぐ森つくりを目指しています。林業に関心をお持ち方、新たに林業を始めてみたい方、山林の管理にお困りの方などを対象に、チェーンソー取扱や選木、伐倒造材・搬出、作業道開設、森林経営などの技術を学べる「きなりの森つくり研修」を開催します。林業未経験者、林業初心者向けの研修となっています。どなたでもお気軽にご参加ください。

下北山村研修チラシ(アウトライン済)

[主催]
 下北山村

[後援]
 吉野きたやま森林組合

[協力]
 NPO法人自伐型林業推進協会

特徴
1:だれにもわかりやすい初心者向けの研修です。
2:チェーンソー取扱及び小型車両系修了証を交付します。
3:採算性と災害に強く環境保全を両立する森林経営を実現する自伐型林業を学んでいただけます。
4:農林水産大臣賞天皇杯や林野庁長官賞森林経営部門受賞歴のある国内トップクラスの講師陣がお教えします。

研修プログラム(全5プログラム)

〇10月27日(土)、28日(日)
 第1回:チェーンソー取扱研修(修了証発行)

〇11月10日(土)、11日(日)
 第2回:小型車両系建設機械運転業務特別教育研修(修了証発行)

〇12月1日(土)、2日(日)
 第3回:選木・伐倒造材研修

〇12月15日(土)、16日(日)
 第4回:伐倒造材・搬出研修

〇1月12日(土)、13日(日)
 第5回:作業道開設・森づくり研修

研修詳細:
第1回、チェーンソーの取扱い技術の基本を学びます。※受講生には特別教育修了証を交付します。
第2回、3t未満の車両系機械による整地及び掘削・運搬・積み込み等の技術を学びます。※受講者には特別教育修了証を交付します。
第3回、森の見方や選木にはじまり、伐倒・造材等の技術を学びます。
第4回、伐倒造材から木寄せ・搬出等の技術を学びます。
第5回、森に優しく災害に強く壊れない作業道開設の技術や、森林経営について学びます。

留意事項
□参加要件:1林業に関心のある方で全日程を受講される方はどなたでも。
      ※村外在住者からの参加も受け付けています。
□参加費 :3,000円/全日程
□募集定員:20名程度
□締切日 :10月19日(金) ※定員になり次第締切りします。
□研修場所:村有林を予定しています。
□研修時間:各研修共、9:00~17:00をを予定。
      ※なお、研修場所/時間等については変更の場合があります。
       参加者には改めてお知らせします。
□持ち物等:筆記用具、作業しやすい服装(長袖着用)、雨具、昼食、飲み物
      手袋(すべり止め付等)、長靴(スパイク付きがおすすめ)など
□申込み :下北山村役場産業建設課 TEL:07468-6-0001(代表)
      担当)北(きた)まで、電話にてお申込みください。

また、地域おこし協力隊も募集しております!!
地域おこし協力隊募集詳細はここ!
http://www.vill.shimokitayama.nara.jp/oshirase/2018/06/2502.html

サイト内検索

新着情報