ニュース

自伐に取り組むみなかみ町がツリーハウスづくりで寄付募集

ニュース
LINEで送る
Pocket

2016年度から当協会と契約を結び、自伐型林業による地域就業づくりを行っている群馬県みなかみ町が、町内で切り出した木を使ったツリーハウスを作るために出資募集を始めました。

同町は2017年6月に、国際連合教育科学文化機関であるユネスコから、国内9例目となる「ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)」の認定を受けました。そのシンボルとなるツリーハウスづくりに必要な300万円です。

「子供たちに対する「木育」を実践する場所として、また、自伐型林業の推進による森林資源の利活用を体感できる場所として機能するようなツリーハウスの建設を目指しています。」

こう呼びかけられた寄付は、「ふるさと納税」での寄付を受け付けています。

■ みなかみ町の木材を使ったツリーハウスを、人と自然が共生するユネスコエコパークのシンボルとして建設したい! (ふるさとチョイス)
https://www.furusato-tax.jp/gcf/534

【関連記事】
■出資・寄付で活動に加わる(自伐型林業推進協会HP)
https://jibatsukyo.com/%E5%87%BA%E8%B3%87%E3%83%BB%E5%AF%84%E4%BB%98/zibatsu-donate

サイト内検索

新着情報