ニュース

東北で自伐研修会を開催─「東北・広域森林マネジメント機構」2019年度研修

ニュース
LINEで送る
Pocket

岩手県を中心に東北地域の林業者らをサポートする「東北・広域森林マネジメント機構」が2019年度第一弾の研修会スケジュールを公開しました。今年からは事前研修も開かれ、より充実した学びの場が生まれるよう企画してくれています。ぜひご参加下さい。

自伐型林業研修2019開催概要(HPより転載)

昨年に引続き、岩手県大船渡市の山林で橋本林業の橋本光治を招いた大橋式作業道の研修を開催します。持続的森林経営にご関心のある方、ご参加お待ちしております。

今年度より2点変更がございます。

①事前研修を企画しました。
研修をより理解していただくために、橋本氏の研修の前に重機の基本的な操作を練習できる日程を設けました。日曜日と水曜日に設定しました。ご都合のよい日にご参加ください。

②研修の参加費を頂戴することにしました。
これまでは無料で研修を行っていましたが、継続的に研修事業を運営していくために、研修にかかる費用の一部をご負担頂きます。
保険代や消耗品、重機代等、研修の実施には様々な支出を伴います。ご理解をよろしくお願いします。

今年度、様々な研修を予定しておりますので、ご期待ください。

「東北・広域森林マネジメント機構」のFBページへのメッセージでの申込も受け付けております。

(画像クリックでフェイスブックの研修イベントページへ)

【2019年度東北・広域森林マネジメント機構の研修第1弾】

低コストの森林経営において重要な役割を担う作業道。壊れない作業道として知られる大橋式作業道を学べる研修会を行います。

今年度は徳島県橋本林業の橋本光治氏をお招きする前に、事前研修会を企画しました。事前研修では、1人ひとりが重機の動かし方を練習できます。

作業道開設に必要な基本的な知識と技術を身につけ、参加者同士でも学び、技術を高めあいましょう。

【事前研修会】 
5/17-18の研修会に参加希望の方はなるべく、どちらかにご参加ください。
●1回目:5月12日(日) 10:00~16:00
●2回目:5月15日(水) 10:00~16:00
(1回目と2回目の内容は同じです。)
●参加費:3000円/日(保険料含)
●場所:大船渡市日頃市町内山林 申込後に場所を改めてお知らせします。
●学びのパートナー:けせん山守舎 ※会場となる山林を整備するグループです

【橋本氏を招いた作業道研修会】
●日程:5月17日(土)~5月18日(日)
●参加費:5000円(2日間・保険料含) 
●場所:大船渡市日頃市町内山林 申込後に集合時間・場所を改めてお知らせします。

【講師プロフィール:橋本光治氏(徳島県那賀町)】
1978年に先代から森林経営を引き継ぎ、作業道の開設に取りかかり、森林保全と長伐期優良大径材生産を軸に、針広混交林の山づくりを目指した。高密度の作業道を開設することで、全ての施業を家族で行うことができ、間伐・択伐によって収入を得る自伐林業を実現。夫婦で内閣総理大臣賞受賞。

●持ち物:作業着、手袋、ヘルメット、長靴、昼食
●参加申込:ご不明な点、相談がございましたらお問い合わせください。
 TEL:080-1683-3181(三木)
 メール:tfm.miki※gmail.com(※を@に変換してメール下さい)

主催:東北・広域森林マネジメント機構 協力:自伐型林業推進協会
タケダ・いのちとくらし再生プログラムの助成により実施しています

サイト内検索

新着情報