ニュース

群馬県みなかみ町が自伐型林業推進で「ふるさとづくり大賞」受賞 NHKも報道

ニュース
LINEで送る
Pocket

地域の活性化に貢献する団体や自治体などを総務省が表彰する「ふるさとづくり大賞」が1月21日に発表され、群馬県みなかみ町が平成30年度の「総務大臣賞」に選ばれました。

受賞のニュースはNHK群馬のウェブニュースでも放映されました。同放送でみなかみ町エコパーク推進課の高田課長は「森と人との共生が評価されたと思います。人材が育ちつつあり、人々の輪が広がる取り組みを進めたい」と語っています。

■ふるさとづくり大賞にみなかみ町(NHK 2019.1.21)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20190121/1060003827.html

評価されたのは、「本事業によって、多くの地域住民が森林資源の有効活用、環境保全の大切さに気付き、自ら主体的に関わり始め、活動の幅が広がりつつある」という点でした。2016年度から3年間にわたって研修をし続け、多様な地域住民が参画していったことが「自伐型林業推進の好事例」と評されました。また、「地域課題の解決を地域活性化につなげることに成功しており、今後のさらなる発展が期待される」との声もありました。

詳細(総務省HP):http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei09_02000065.html?fbclid=IwAR186zoCrqHXC3efKHc0GWPkbq3K2J4xo6_UIOCVB2BkK7a1XJ5lKEFMzjA

【関連記事】
■中嶋健造が「ふるさとづくり大賞」を受賞しました。(2018.2.19)
https://jibatsukyo.com/info/news/furusato2017

■広葉樹家具メーカー「オークヴィレッジ」と自伐推進の群馬県みなかみ町が連携(2018.12.18)
https://jibatsukyo.com/info/news/minakami-oak

サイト内検索

新着情報